平成30年度 国民保護研修会 in 愛知

スポーツイベントにおけるテロへの備え

〜 ラグビーワールドカップを見据えて 〜

愛知県では、平成30年度に国民保護共同実動訓練を実施します。
これに先立ちまして、市民のみなさまにテロ等の災害が発生した場合の避難、救援活動等をご理解いただくために研修会を開催します。

開催日時 .........................

12月14日(金)

15:30~17:10(15:00開場)

入場無料

会  場 .........................

豊田市民文化会館 小ホール

(豊田市小坂町12-100)

プログラム .............................................................

■ 主催者あいさつ

■ パネルディスカッション

・登壇者による発表

・フリーディスカッション

・まとめ

地図

アクセス ※ご来場の際は、公共交通機関のご利用にご協力ください

  • ・名鉄豊田市駅・愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩15分

  • ・名鉄豊田市駅より名鉄バス 市民文化会館前 下車

パネリスト

  • yamaguchi

    山口 英樹

    内閣官房
    内閣審議官

  • aidu

    相津 晴洋

    愛知県
    防災局長

  • kitagawa

    北川 喜己

    名古屋掖済会病院
    副院長・救命救急センター長

  • tsukamoto

    塚本 誠

    株式会社豊田スタジアム
    取締役管理部長

コーディネーター

  • fukuda

    福田 充

    日本大学
    危機管理学部 教授

   

お申し込みはこちら

お申し込み方法①FAXでお申し込みの方

(FAX申込期限:平成30年12月7日必着)

お申し込み方法②オンラインでお申し込みの方

(オンライン申込期限:平成30年12月7日 17時00分)